Amazon店オープン

Amazon店ようやく3月19日にオープンしました。出店料は月々払いの楽天に比べると縛りもなく(楽天は1年契約という条件があった)気楽な感じだったのでAmazonにまず出店してみようと思いました。導入は手軽ですが、案外サクッと行かなかったことが多かったです。

もしAmazonにこれから出品しようという方がいらっしゃったら参考になるかもしれませんので、ちょっと書き留めておきます。

マスクのように品薄で、高額で転売するケースが問題となり、除菌剤関係もとばっちりを受けていたと思う(個人的感想)新型コロナウイルス関係のものはAmazon側の監視が厳しかったこともあるかもしれません。

アマゾンの場合、既に誰かが出品している商品は「承認済み」ということで、もしかするとそんなに出品が難しくない。だれも出品してないようなもので、JANコード等(製品コード)がない場合はちょっと難しくなる。例えばオリジナルのTシャツ、バッグ等、唯一無二のものは、コード取得してないものを申請するというシステムがあり、Amazon側に申請するのですが・・・。申請して承認されるまでの時間は不明です。

除菌剤の場合は永遠に申請が通らないように感じました。規制しているという印象も受けました。その待ちの時間もしっかり出店料は課されます。正直言ってその返事を待っていたら…という気もしましたので、JANコードを取得することにしたのですが、これにかかった時間が1週間。そして費用もかかりました。(2万弱程度)

JANコードを取得してようやく出品ができるようになったのですが、そんな簡単ではないし時間もお金もかかる、というのが正直な感想です。

Amazon出品についての、つれづれは、また折に触れて書いてみようと思います。